上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
艶母 Taboo5 ふしだらな義母
妹・悦美子と義理の息子・一彦の淫らな交わりを目の当たりにし激しく動揺する美沙子。
しかしそれは妹を巻き添えにしてしまった悔しさではなく、大切な一彦を奪われてしまった嫉妬心ゆえの感情だった。
そして彼女は嫌でも気づかされる…
「私は一彦さんなしでは生きていけない」と。
それ以来まるで箍が外れたように激しく重なり合う二人。
最愛の一彦にいじめてもらえる…
こう想像するだけで美沙子の秘部は熱い蜜で濡れ潤むのだった。
そんなある日、美沙子は一彦に連れられ近くの公園へと赴いた。
そこが破廉恥極まる欲望の舞台になることも知らず…
サンプルムービーはコチラ
艶母 Taboo4 熟れ肉くらべ
義理の息子・一彦の執拗なる責めに、精一杯の奉仕で応える美沙子。
日に日に夫への裏切りに対する罪悪感も薄れ、今では自ら進んで快楽を享受するほどになっていた。
しかしあろうことか一彦との不貞現場を実の妹・悦美子に見られてしまい、かつてない狼狽を見せる美沙子。
だが悦美子を前にしても卑猥な腰のグラインドを止めようとしない一彦に、美沙子は快感と恥辱の入り交じる涙を浮かべながらも絶頂へと追いやられるのだった。
そして麻痺しゆく思考の片隅でこう悟る・・・すべては一彦の仕組んだ罠だったのだ。
サンプルムービーはコチラ
艶母 Taboo3 よがり泣き
見ず知らずの童貞たちに熟れた体を好き放題弄ばれてしまった美沙子。
だが、それを強要した電話の男こそが義理の息子・一彦だったと知り愕然とする・・・。
その動揺に追い打ちをかけるように、一彦は今まで以上に激しい愛撫を繰り出し彼女を快楽の谷へと引きずり込むのだった。
そして気が狂いそうなほどに焦らされた美沙子は体中を痙攣させながら遂に禁断の一言を口走る。
「一彦さんのが・・・欲しい・・・」理性の壁が決壊した今、2人のタブーを遮るものは何もない。
たとえ相手が義理の息子であろうとも・・・
サンプルムービーはコチラ
艶母 Taboo2 ハメられた人妻
こんなの絶対恥ずかしいだろうな!
「艶母 ハメられた人妻」テレホンセックスに興じる“恥ずかしい姿”を義理の息子・一彦に目撃された美沙子・・・。
その日以来、一彦は性欲の赴くまま美沙子の艶やかな肉体をせがみはじめる・・・。
弱みを握られ毎日一彦の言いなりになる美沙子。
しかし僅かに残る理性で本番行為だけは頑に拒み続けていた。
だがもはやその理性も風前の灯火・・・。
日々エスカレートする一彦の愛撫に美沙子は恥蜜を溢れさせるのだった。
そんな時、一彦との恥ずかしいプレイの一部始終を録音されたテープが家に送られてくる。
送り主はあの電話の男。彼はそのテープをネタに美沙子に更なる変態的な邪淫を強要する・・・。
底なし淫欲スパイラル、はたして美沙子はどこまで堕ちていくのか・・・。
サンプルムービーはコチラ
艶母 Taboo1 みたされぬ人妻
美沙子は結婚して1年。
夫・洋介の後妻として雨宮家にやってきた。
一途に夫を愛し、献身的に家庭を守る美沙子だったが、仕事の忙しい洋介からは夜も全然かまってもらえず、彼女の欲求不満は溜まるばかり。
そんなある日、美沙子に一本の電話がかかってくる。
それは相手が誰かも分からぬイタズラ電話。
最初は無視を決め込んでいた美沙子だったが、何度も繰り返されるその電話に「女」としての本能が疼き始め、つい電話の相手とテレホンセックスを興じてしまう…。
そこから美沙子の生活は一気に淫乱の谷底へと堕ちていくのだった…
サンプルムービーはコチラ
肉嫁 其の二 満開の蒸れ肉
舅・富蔵と義弟・光二に前から後ろから、やられ放題のみつ子。
やがて二人のイチモツを自ら求めるようになる。
毎朝トイレで、光二の小便と朝立ちの肉棒を処理し、部屋ではアナルを突き出し男のミルクをおねだり。
義母の前で、娘の前で、表の顔とは裏腹に肉棒によがりつく。
ある日学校帰りの義弟を誘い和室で肉欲にふけっていると、義母・澄江が二人の庭師と共に部屋に入ってくる。
焦ったみつ子と光二はとっさに裸のまま押し入れに隠れるのだが、そこで予想しなかった光景を目撃することに?
サンプルムービーはコチラ
肉嫁 其の一 性獄の屋敷
全ては夫の実家である旧家に、若き美貌の妻、みつ子が移り住んだことから始まった。
そこで待ち構えていたのは、舅・富蔵のそそり立った肉棒。
病の世話と称し、嫁みつ子の体をぬるりと触っては、ベッタリと舐め、陰部に熱く逞しい一物を突き刺す。
そして、その果てしないその行為を息をのみ、股間を膨らませながら、見つめる義弟・光二。
前の穴を富蔵に、後ろの穴は光二に攻められる。
やがてみつ子はこの家の肉欲を処理する嫁・肉嫁・と化してゆくのだった。
サンプルムービーはコチラ
背徳妻 秘められた性 1
独身時代の奈津美は数えきれないほどの肉棒をありとあらゆる穴で貪り尽くす淫女だった。
そんな生活に虚しさを覚えた奈津美もやがて結婚し、真面目な夫と平穏な日々を過ごしているかのようにみえたのだが、自分のカラダを知り尽くした元情夫 葉山との突然の再会は、奈津美の股間を淫らに開かせるのに充分だった。
サンプルムービーはコチラ



  • 無料SEOツール
X-Galleryはこちら!

 | ホーム |  次のページ»»



  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。